おはようございます~♪
吹き抜けafter

毎日晴天続きなのですが、すっかり寒くなりましたね。
コタツだけでは足りず、エアコンをつけずにはいられません。

でも、我が家のリビングは吹き抜け。
今まではこんな感じ
吹き抜けbefore2

1階のダイニングの上が吹き抜けで、2階のホールにつながっています。
2階の部屋のドアなんていつも開けっぱなし(笑)

つまり家中の空気がつながっているのです…( ̄▽ ̄;)!!

リビングを暖めようと思っても、暖かい空気は吹き抜けの上のほうにいってしまってなかなか暖まりません(涙)。

2階のホール側から見るとこんな感じです。
2階ホール部分

リビングの空気が上にあがって、2階のホールから階段にまわって、リビングのドアを開けると冷たい風が吹き込んできます(T_T)

冬は吹き抜けを塞ぎたいと切実に思う毎日。。。

春・夏・秋は吹き抜け大好きなんですけどね~

そこで、先日、吹き抜けとホールをつなぐ開放部分を塞ぐタペストリーを作りました!
下から見上げると

白い綿の布で塞ぎました☆

材料は、
・突っ張り棒 980円(170cm~280cm、耐荷重30kgまで突っ張れるものです)
・布 約1500円  (200cm巾という幅広の布を2m買いました)
・丸棒 250円   (180cmの長さの木の棒を買って、のこぎりで170cmぐらいに切りました)
材料

我が家の2階ホールの開口部は、巾170cm、高さ130cm程度です。
でも、飾り穴もあるのでそこまで塞ぎたいので長めに作りました。
ある程度明かりを通します

上を突っ張り棒で。
つっぱり棒

下にも棒を通しました。
重りとして木の棒を通しています
下の棒は重りとしてです。
棒がないと、カーテンが押されてしまうのです。(やっぱり風の流れがありました。)

2階ホールは今までに比べると暗くなってしまいましたが、仕方ありません。
ちょっと暗くなったけど
でも薄めの白い布なのである程度の明るさは通します☆

つけた結果ですが…

暖房効率がずいぶんUPしましたよ~v(^-^)ヤッタネ♪

暖房効率3割り増しぐらいにはなったと思います。

この方法ならお金もそんなにかからなかったし、春には簡単に取り外せるし。

もっと早くこうすればよかったなぁと思います。
after_20110121094854.jpg

吹き抜けの寒さに悩んでいる方の参考になれば幸いです☆

それでは(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

今日も見たよーのしるしにクリックしていただけると、ブログランキングにポイントが入って、とってもうれしいです♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村