こんにちはー♪
息子の部屋の本棚

今日は息子の部屋の新しい本棚をご紹介します

息子の部屋は、2階東南角部屋(我が家で一番いい場所)なのですが、今までほとんど使われていませんでした。寂しがりやなので(笑)、勉強や本を読むのはいつもリビングかダイニング。
珍しく自分の部屋に閉じこもっているなーと思ったら、レゴをしていることが多いですね。
なので、今まではカラーボックスを1つだけとりあえず置いていました。

でも、そんな息子も来年は中学生。
勉強は部屋でするようになるでしょう。…なるよね?
本がいっぱいになって、今までのカラーボックス1つでは足りなくなるよね?
…というか、なって欲しい!

というわけで、だいぶ前から息子の部屋用の本棚を探していました。
ベルメゾンやディノスのカタログを見たり、IKEAや無印やアクタスやその他の家具屋さんを見て回ったり。

でも、なかなか理想のものが見つかりませんでした。

私が探していたものは「奥行き30cm」「無垢材」「扉付き」というものでした。

奥行き30cmというのは、息子の部屋の形がちょっと細長い形なので、奥行きがあると狭く感じると思ったから。
本棚を息子の机の後ろに置きたかったのです。
ちなみに息子の部屋の横幅は、2m45cm、机の奥行きが80cmなので、机から壁までは165cmです。
ちょっと狭いので、なるべく薄型を置きたい。

教科書や本は奥行き30cmでも十分に収納できます。
それなのに、大抵の本棚は奥行き40cm~45cm(`ヘ´)。
無垢材のものを見つけても、奥行きで×なことが多いです。
狭い日本なのに何故薄い本棚が少ないんでしょうね??

結局、「無垢材」という点は妥協しました。
夫も「子供なんてあと10年も家にいないから、安いのでいいよ」って。

本棚

幅90cm×奥行き30cm×高さ180cmのものです。
お値段も、とってもリーズナブルな29,800円♪
今まで使っていたカラーボックスを横に並べても違和感なし…なぐらいまぁ合板チックなわけですが、棚板もたくさんあって、収納力はたっぷりあります( ̄∀ ̄)まだ中身はおもちゃばかりだけど…
隣にカラーボックスを置く

地震で中身が飛び出すのが怖いので、「上の方には本のような重いものは置かないように」と息子に言いました。
机との距離感

扉の中身はとりあえず、こんな感じで。息子の宝物とかかな…?
扉の中身
横から見てもスッキリ♪
「奥行き30cm」という点だけは妥協しなくてよかったと思います。
奥行き30cmです

ちなみに部屋の反対側はこんな感じです。クローゼットがあります。
細長い部屋なのです。
クローゼット側

それでは、また♪
応援クリックお願いします。
  ↓
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村