おはようございます♪
先日、0歳と3歳の娘さんがいる「まささん」からコメントいただきました(*´∇`*)ありがとー

「お子さんのおもちゃや本、服や作品などをどのように保存されているか、ぜひ教えて下さい。弟妹さんのお子さんに譲られたりしたのでしょうか。これは残しておいて良かった、または残せば良かった~という物はありますか。」

子どもたちにも食事のときに話を聞いて、色々思うことがあったので今日はそのことを書きますね(・∀・)

我が家は、基本的に、私の妹の家におもちゃや服のお古を渡しています。
(弟のところにもたまにあげるけれど、遠いので、そちらは年に1度ぐらい…)

妹のところも弟のところも、うちよりも年齢が下の男の子&女の子がいるので、渡しやすいので。

子どものおもちゃや絵本って年齢とともに興味がかわるから、どんどん入れ替えていかないと部屋がパンクしちゃいますものね💦

まだ綺麗だったり、値段が高かったものは捨てるに忍びないので、妹のところが全部喜んで貰ってくれるのはこちらとしても大変助かっています。

でも、今になって、あげて後悔しているものもチラホラ(´;ω;`)

↓息子が3歳になったばかりの頃、トーマスランドに行ったときの写真♪
(娘がお腹にいます~)
DSC_0963

今日も見に来たよ~の印にポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとう



うちの息子は、小さいときに「きかんしゃトーマス」が大大大好きでした。
↓社宅時代。いつもトーマスを床に広げていました。
外に出かけるときは、いつもトーマスを握りしめて出かけていました(笑)
DSC_0952
この木製トーマスのシリーズは、アメリカに住んでいるときに買ったものです。
プラスチックと違って、レール、機関車から小物まですべて木でできていて、機関車同士は磁石でつながるようになっています。
DSC_0959
↓ラーニングカーブ社のシリーズを集めていました。今はもう売っていないみたい…。


機関車1体が10ドルぐらいしたと思うのですが、それを沢山集めていて(;´Д`)
私も割と収集癖があるので(笑)、トーマスの仲間たちも欲しくなっちゃったんですよね~
主要メンバーだけでなく結構マイナーな仲間まで集めていたのよ💦
レールセットも大きなものを2セットぐらいもっていました。
DSC_0954
息子は、赤ちゃんでよくお話できない頃から、「とーましゅ」「ぱーしー」「ごーどん」「はっきょ」(トップハムハット卿のこと・笑)
などと言って、喜んでいつも遊んでいたの(*´∇`*)なつかしー

でもさすがに小学生になったら遊ばなくなりました。

それで、妹の家に全セットをあげたのよね…。
甥っ子君が喜ぶかなと思って。

そうしたら、その後、妹に聞いたら、甥っ子君が電車に興味を持たなかったので、お友達に全部あげちゃったって💦

えぇ~!と大ショック!

でも、妹が悪いわけではありません。

物って、あげた時点でもう未練を残しちゃいけないのよね。

そのあと、どうするかは貰った人の自由。

私も、自分の子どもが興味を持たなかったら、友人に回すと思う。

貰った方は、あげた人の「高かったのに!」とか「あんなに息子が喜んで遊んだのに」とか…そういう気持ちまでわからないですよね。

私も友人から子どもにお古をいただくことが多かったのだけれど、貰う方の立場にしてみれば、例えブランドものでも貰い物なわけで…自分で買ったものに比べればやはり大切にしないかも💦

だから、少しでも手放したくない気持ちがあったら、手元に残して置く方がよいと思いました。

もう一つ、ショックだったのが、絵本。

子どもたちが大好きだった絵本。
「いないいないばぁ」「ぐりとぐら」「バムとケロ」…沢山沢山、妹にあげたのだけれど、この間、「もう読まない本があったら、うちで引き取るよ~」と言ったら、「もうほとんど捨てた」って言われて、これまたガーンと。

絵本って、子どもが読むものだけれど、読み聞かせた親も想い出を共有しているわけで…久しぶりに読んでみたいな~と思ったのに…。

あぁ、でもあげたときに、「いらなくなったら返してね」と言わなかった私が悪い。

お古をあげたけどいつか返してほしいということは、要は、

いらないものを預かってもらっていた…。

妹の家をトランクルーム替わりにしていた。

ようなものだものね。

だから、妹が悪いわけでは決してないです。

未練があるものをあげた私が悪い💦

こういうことを書くと、片付け収納ブロガーとして失格かもしれないけれど…

うちの息子や娘に話したら、「絵本はあげないでいてほしかった」って言われました。

一応、おもちゃや絵本を妹の家にあげるときに、子どもたちに聞いたのだけれどね。

母親(私)が、

「もう遊んでいないよね?
読んでいないじゃない?
あげていいよね?
きっと〇〇ちゃん(従兄弟)も喜ぶよ」って言ったら、

「あげていいよ」って子どもは言ってしまうものですよね…。

私が片付けにはまっていた時期だから、子どもにおもちゃや絵本を手放すことを強制していたところもあるんだろうな。

…と、ちょっと後悔しているんです。
もちろん、ほとんどのものはもう使わないし、貰ってくれてありがとう!って気持ちなんです。
あと、服はあげて後悔したことはないです。

後悔しているのは、ごくごく一部のモノです。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

今の時代って、
「いつでも欲しいときに買えるから、今使っていないものは断捨離」って考えがもてはやされていますよね。

でも、大好きで使っていた想い出のものを残すのは、悪いことではないと思う。

今使っていないものを何もかも捨てて、スッキリするのもいいけれど…ちょっと寂しい。

…昔のもの、想い出を大切にするのも素敵なことと思います(*´∇`*)

考え方は人それぞれなので、何が正しいかはわからないです。

もちろん、それで物に溢れて、普段の生活に支障がでるのだったら、物を減らした方がいい。

でも、置き場所があるなら…ある程度厳選して、小屋裏収納にひっそりと大事なおもちゃや絵本を置いておいてもよかったなと今は心から思います。

まささん、かえって悩ませちゃったかしら…💦
でもこれが子どもが大きくなってみて、少し精神的ゆとりができた今、振り返ってみて私が考えたことです。

子どもの作品の保存方法に関しては、また今度書きますね~

それではまたね♪
ブログランキングに参加しています。
下の写真をクリックいただけると、ランキングが上がって更新の励みになります。 
1日1回クリックが有効なので、よろしくお願いします(〃^∇^)↓ 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
いつも本当にありがとう♪♪


★ピンタレストを始めました(*´∇`*)
私の好きな写真や参考になりそうな写真を集めています。見てみてね。

このボタン↓を押すと、ブログの写真のPINをすることができます♪


↓こちらを登録していただくと、このブログの更新のお知らせがLINEで届きます♪

たくさんの読者登録、ありがとうございます。

旅行の予約はこちらから↓

私のオススメ商品を楽天ROOMで紹介しています☆
  ↓↓↓

別ブログを書いています。
昨日、ちょっと更新しました。よかったら見てね!
  ↓↓↓