おはようございます♪

「家づくりの話」…今日は住宅メーカーを決めるまでの話です。
働きながら、小さい子がいながら、よく探したな~なんて思います(笑)
でも当時は家を建てることに夢中だったんですよね~「建物探訪」や「ドリームハウス」は必ず予約録画して何回も見て(笑)、プラスワンリビングなどのインテリア雑誌も端から端まで読んでいました(^-^)

今日も見に来たよ~の印にポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとう



私たちが土地を買ったのは、息子が年中の2003年10月のことでした。 
通っていた保育園が気に入っていたのもあって、引っ越すのは小学校に入学するときにしたいと考えました。 

ということは引っ越しまで一年半、時間がありました。
これがよかった!
住宅メーカーをゆっくり探す時間があったのが助かりました。 

だって、本当に決められなかったんですもの(´・ω・`)

半年ぐらいメーカー選びに時間がかかりました。 

住宅展示場に行って、大手はほとんど見学しました。

そして何社かには土地の図面を見せて、私たちの希望を言って間取り&見積もりを考えてもらいました。 

↓私が当時書いた希望。「こんな家にしたいです」とメーカーの方に渡して、間取りを考えていただきました。

■希望の家のイメージ ナチュラルインテリアが似合う明るい家
・壁は白またはアイボリー
・柱,床は一番明るい色(ライト)
・サッシは白またはナチュラル(木製)

■玄関 
・北東は避けたい。(鬼門のため)

■1階 
 LDK+和室(6畳)+トイレ、お風呂、洗面脱衣所を作る。
 LDKをなるべく広くしたい。 
 和室は,リビングから続いていて,ふすまを開けると続き部屋のようにできる間取りを希望。 
 できれば和室への入り口はリビング側とは別に玄関側からも直接入れるようにしたい。 

■キッチン 
 対面キッチンを希望。勝手口はいらない。 
 キッチンにも窓は欲しい。

■トイレ 
 特にこだわりはないが,窓は欲しい。
 できれば玄関脇は避けたい。

■洗面所 
 なるべく広く取りたい。
 タオル,下着等の収納棚を置くスペースが欲しい。
 洗濯ものを入れる籠を置くスペースも欲しい。 

■お風呂 
 広すぎなくていい。1坪で十分。ユニットバスでいい。

■リビング 
 できるだけ天井高く。窓を大きく高く。できるだけ明るくしたい。

■ダイニング 
 明るいとうれしい。

■和室 
 1階に6畳以上の和室が欲しい。押し入れも欲しい。

■2階 
 3部屋(6畳和室,6畳子ども部屋2室),トイレ,小さな洗面所,納戸,できれば他に小さな書斎スペース。  
 子供部屋はできるだけ南側に面したい。夫婦の寝室は北側でも可。

■駐車場 1台分,自転車置き場も欲しい。

■北道路に面していて南側に家が建つので,南側はなるべく広く開けたい。 
 できれば庭先5mほど開けたい。

我ながら細かい施主ですよね~💦

広い土地ならば色々プランが作れると思うのですが、かなり制約のある土地なので、難しいのは重々承知。
実際、今の家でできなかったことがいっぱいです。(続き和室とか…)

でも、希望を色々伝えて、一番希望に合ったプランを作れるメーカーにお願いしたいと思いました。

そこで各社に作ってもらった間取りを見て分かったのは、積水ハウスやセキスイハイムはメーターモジュールなので階段や廊下幅が広く、いや広いのはもちろん素晴らしいのですが、我が家のように土地が限られている場合はそこがネックになって居室を広く取れないということでした。←今は違うかもしれないけれど💦

それに大手のメーカーは価格が高くて無理でした(涙)

最初の見積もりだけで予算を軽く超えていました。
実際建てて変更をいろいろしていたらどれだけになっていたことか…(笑)

いろいろ見学しているうちに最大手ほどは価格が高くない、ある輸入住宅メーカーにほぼ決まりそうになりました。…でも、どうしても間取りに満足できなくて、あと全館空調というのも使わない部屋まで暖房するのはもったいないしなぁ…と決められないでいたときにふと見た雑誌。

今でもコピーを取ってあります。
その雑誌のカントリー調でナチュラルな内装がもろ私好みのおうちでした。
名前は聞いたことがない小さな工務店でした。
雑誌に載るようなところに頼むと値段が高くてムリかも…でも聞くだけなら…と思って、勇気を出して雑誌に載っている番号に電話してみました。 
するとその社長さんが、すぐに話しを聞きに家までいらしてくださいました。 
そして次に来たときにはデザインの方と一緒に間取りのスケッチを持ってきてくださいました。 
その間取りを見て、大感激
どのメーカーもできなかった広いリビング(LDK23畳)を作ってくれたのです!
この間取りを見たときは嬉しかった。。。 

間取りでなるほどと思ったのが、南側のLDKだけ270㎝天井にしたことです。
我が家は1階のLDK部分だけ270㎝天井で、1階の北側(玄関・和室・トイレ・洗面所・お風呂)は240㎝天井です。

これによって、「北側斜線」を守ることができました。←北側の高さ制限が厳しい💦

また、廊下をすすんでLDKに入ったときに、急に開けて天井が高くなるので、部屋を大きく見せる効果があります。

こんな風に、2階の北側から南側に上がるときに、2段の階段を別に設けています。
↓昔の写真です。
小さくて目立ちません
こんな間取りを考えてくださったのは、そのメーカーだけでした。

でもこの会社の間取りに感激したものの、当時は「欠陥住宅」が問題視されていた時期で、建設途中にメーカーが倒産してしまったなんて話もちらほら聞いていました。  
小さな建設会社に頼んでも平気なのだろうか…ととても心配に。
やはり安定した大手に頼むべきか…? 

でも、そこの社長さんは(財)住宅保証機構の「住宅性能保証制度に登録していて、万が一倒産しても助け合いシステムで登録している会社が建ててくれること、10年間の保証もあることを説明してくれました。
住宅保証 
こういう保証制度があるかを契約前に確認しておくと安心ですよね。 

その会社が建てた家を何軒か見学させていただきました。
家の中は木の香りがして、吹き抜けのダイニングもテラコッタの床もとっても素敵で、暖かいぬくもりのある家でした。
実際に住んでみての感想もお聞きできました。

後に、家の細々とした部分を決めるとき「キッチンの扉の色は○○さんちがステキだったので、あの色で!」とか「2階の洗面所は□□さんちのが可愛かったのだけれど、どこのブランドですか?」とか「外壁と屋根瓦は△△さんのお宅と同じ色の組み合わせでお願いします」とか真似させていただきました。

小さな見本を見てもよくわからないけれど、実際のお宅を見学させていただくとよくわかりますよね。 
本当に参考になり、ありがたかったです。 
間取りをその後、ちょこちょこと直し(基本は最初の設計どおりでしたが、真ん中に吹き抜けを作りました)、部材から詳細な見積もりも出していただいて、契約をしました。 

申請した間取り(リビング部分)…後にキッチンの位置を大きく移動しました。他にも変更たくさん…我侭な施主で申し訳なかったです…
申請間取り 

プロヴァンス風の家で、屋根はスペイン瓦、窓はマーヴィンの木製サッシ、床はパイン無垢材とイタリア製タイル、玄関ドアも輸入木製ドア、室内のドアや建具もすべてパイン無垢材、内壁は塗り壁と、自然素材をふんだんに使った家です。

こだわりの材料なので、とても高くなったと思ってドキドキしながら見積書を見ましたらびっくりです。 
大手メーカーの最初の見積もりよりも安いのです!信じられませんでした。 

契約をしたのは5月。メーカー探し&間取り決めで半年かかりました。 
我が家は輸入住宅なので部材をアメリカから船便で送るのに2ヶ月かかります。 

6月に部材を発注し、地鎮祭はお盆過ぎ。 
それから建て始め、引渡しは2月という契約になりました。 

次は地鎮祭~基礎工事までのお話です。

*工務店についての問い合わせにはお答えできませんのでよろしくお願いします。
とてもよくしていただいたのですが…やはり大手は大手の安心感があると思います。工務店選びも難しいですよね💦

にほんブログ村テーマ 家づくりを楽しもう!へ
家づくりを楽しもう!
にほんブログ村テーマ いえづくりのこだわりへ
いえづくりのこだわり
にほんブログ村テーマ 家を建てるへ
家を建てる
にほんブログ村テーマ 無垢の素材の家つくりへ
無垢の素材の家つくり
にほんブログ村テーマ 居心地の良いお家づくりへ
居心地の良いお家づくり

それではまたね♪
ブログランキングに参加しています。
下の写真をクリックいただけると、ランキングが上がって更新の励みになります。
1日1回クリックが有効なので、よろしくお願いします(〃^∇^)↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
いつも本当にありがとう♪♪

↓こちらを登録していただくと、このブログの更新のお知らせがLINEで届きます♪



登録していただけると嬉しいです。