おはようございます♪
今日は台風一過で暑くなりそうです(*´∇`*)

今日はほくろを取った話の後編、「手術編」です!

今日も見に来たよ~の印にポチっと下のバナーを押していただけると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとう



(2010年2月某日記より)


初診で説明を受けてから1週間後、いよいよ「手術」の日です!

夫に手術同意書の保証人欄を書いてもらって、自分でも署名して、いざ病院へ。

何も言われていないけれど、顔のほくろを取るのだからメイクはしないほうが良いかなと思い、ノーメイクで。


ノーメイクは恥ずかしいから、マスクをして行きました(笑)

今回とりあえず取りたいと思ったのは「肩にある大きなほくろ(7mmぐらいの)」と「額のぽこっと盛り上がったほくろ」でした。

先生曰く、肩のほくろは端がにじんだようになっているので、病理検査に出すとのこと。

だから保険適用になったみたい…??

まず最初にその肩のほくろを除去することになりました。

タンクトップのようなものを着ていったので上着を脱いで、ベッドに横になりました。

看護婦さんが、電気レーザーの電気を逃すアースのようなもの(貼るカイロみたいなもの)をペタっと足に貼りました。
(下を脱ぐとは思わなかったのでびっくりしましたが、先生も看護師さんも女性なので気になりませんでした。それにバスタオルを掛けてくれました。でもスカートで行った方がよかったかも。)

アルコールで腕を消毒し、部分麻酔の注射!

これが痛いの!ヽ(ヽ ̄□ ̄))))) ヒイィィィ!!!

しかも(刺している)時間が長い!

ぐりぐりと刺しているようだったので(私からは見えない)、半泣きになりながら先生に「まだ注射しているのですか?」と聞いたら

「あ、もうメスで切っていますよ」 と。 

…え??いつの間に!?

ぜんぜん気づきませんでしたw( ̄△ ̄;)w!

除去できたようで(麻酔が効いているからよくわからない)、先生が看護婦さんに病理検査に出すようお願いしていました。

そして、ナイロン糸で縫合を始めたのですが、これがまた時間かけてチクチクやっている様子。

「何針縫っているんですか?」と思わず聞いてしまったら

「皮下脂肪のところを縫ってから表面を縫うから何針とか数ではないのよ。形成外科は普通より細い糸で細かく縫うし♪」と教えてくださいました。

普通の人より皮下脂肪の脂がのっていて縫いにくかったから時間がかかったのかも…(´・ω・`)?

縫い終わったら最後に薬を塗って、ガーゼを貼って終わり。

ここまでで20分ぐらいかかっていました。

他にも取って欲しかったのだけれど、こんなに時間かかるならいくつもはムリよねーと思っていたら。

「次はどれを取りたいですか?」と聞かれ、「とりあえず、額のを」と一番気になっているほくろをお願いしました。

今度は額に注射!い、痛い~ヽ(TдT)ノ

だって、顔に注射ですよ!しないですよね、普通。


と思ったらすぐに先生は電気レーザを取り出し、ジュと焼いて(焦げくさい臭いがします)、

「はい、他はどこを取る?」と。

え?こちらは1分で終わりですか?

じゃぁ、と小さいけれどちょっと盛り上がった顎のところの2つのほくろをお願いすると、2箇所に注射をして(これまた痛かったー!)続けてジュ、ジュっと焼いて終わり。

「他にはどうしますか?」と言われたので、あと2つ、腕にあった盛り上がった小さめのほくろをレーザで取ってもらいました。

合計6個、除去しました!

時間は40分程度でした。

でも最初の1個(これだけメスで切って縫合した)にすごく時間がかかったので、電気レーザだと本当に短時間でした。

先生がおっしゃるには、腕の大きなほくろは悪性の疑いがあるからメスでしっかり取る必要があったけれど、他の部分は問題なさそうだったから電気レーザでOKなのだそう。

盛り上がった額のほくろも電気レーザであっという間に焼き取られて、平らになりました。

レーザで切ったところに薬を塗って、小さな絆創膏をはってくださいました。

「経過を見て、もっと取りたいところがあったら、次回取りましょう」と言ってくださいました♪

部分麻酔なので特に手がしばらく動かないとか額がぼんやりするなどもありませんでした。

私は注射が苦手なのでイタイイタイと書きましたが、苦手でない人なら短時間で終わるので苦ではないと思います。

気になる今日のお値段ですが…7,360円でした。

(手術代12,990円、処方箋代680円、病理診断料10,260円、合計24,530円の3割負担です。)

病理診断料がなければもっと安かったのになぁーと思いますが、保険適用になったのはもしかしてこれのおかげ?なのかな?

処方された薬は、炎症止め、抗生剤(1日3回飲むのを5日間)、抗生剤入りの弱いステロイドの塗り薬(1日朝晩の洗顔後に塗る)でした。薬代は1,010円でした。

3日後に消毒、1週間後に抜糸と言われました。

肩だけ水に濡らさないようにお風呂に気をつけて、後は夜から絆創膏を外して、洗顔もOKでした。

メイクをするときは、普通にメイクをして、最後に薬を塗ってくださいと。

私は2日目からはマスクせずに普通に化粧して生活していました。

カサブタが残っているけれど、それほど目立ちません。

とにかく日焼け厳禁と言われましたので、冬が最適なのかな。

この時期はマスクをしても目立たないしv( ̄∇ ̄)v

気になるほくろを取るのなら、秋から冬がチャンスかも!?


にほんブログ村テーマ きれいに変身するぞ~へ
きれいに変身するぞ~
☆美しくなりたい☆
40代からが勝負!~あきらめないで~
キレイなママになりたい!ママ美容!
みんなで美肌作り!

○●○●○●○●○○●○●○●○●○
(現在)
以上で7年前のほくろを取ったときのお話しはおしまいです( ̄ー ̄)
肩のところにあった大きなほくろは、病理検査の結果、特に悪性ではなく、問題ありませんでした。
そして、現在の右腕ですが…見よ!こんなよ!!!

何じゃこのデブい腕!いや、そこは注目しなくていいから(爆)

DSC_0159


縫った、肩の大きなほくろ跡のところはちょっとひきつれたような跡が残っています。
やっぱりレーザーに比べると跡が残るのかな。
レーザーで取った額のホクロは「どこだったっけ?」とわからないぐらい跡が残っていないです(笑)

でも腕のホクロの傷も、実際はよーく見ないとわからないし、真っ黒なほくろに比べればぜんぜん目立ちません。
私は肩に三角の種痘の跡が残っているのだけれど(アラフィフの証拠?)、その跡に比べれば小さな傷だわ~。

ま、二の腕を見せられない他の理由があるので(太さ&振ると振袖となる)、別に肩は出さないのだけどねぇ。

本当に大きなほくろだったので、取ってよかった~って思っています。

皆さん、ほくろは「形成外科」ですよ。

取りたいほくろがありましたら、形成外科へGO( ´_ゝ`)ノ!

それではまたね♪
ブログランキングに参加しています。
下の写真をクリックいただけると、ランキングが上がって更新の励みになります。
1日1回クリックが有効なので、よろしくお願いします(〃^∇^)↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
いつも本当にありがとう♪♪

↓こちらを登録していただくと、このブログの更新のお知らせがLINEで届きます♪



登録していただけると嬉しいです。